筑波大学留学生後援会

緊急時支援事業

本学の留学生の不慮の死亡事故等により支援を希望する者に対し、「国民健康保険」等への加入状況など自助努力等を審査の上、支援金(予算の範囲内)の支給を行っています。

一時金貸出事業

本学の外国人留学生で、病気、けが等により入院し、緊急に入院費を必要とする者など支援希望者に対し、一時金の貸出を行っています(審査有り)。貸出限度額は原則として1人 100,000円(無利子)までで、貸出月の翌月から6か月以内に返済することになっています。

賃貸住居入居時連帯保証事業

留学生が民間アパート等への入居のための賃貸借契約を行う際、希望者に対し審査の上、連帯保証を行っています。「留学生住宅総合補償」制度への加入など、一定の条件を満たす必要があります。

詳細は、筑波大学留学生後援会事務局(留学生交流課内)へお問い合わせ下さい。