チュニスオフィス

筑波大学チュニスオフィスは,2006(平成18)年4月1日に,チュニジア共和国チュニス市のカルタゴ11月7日大学国立チュニジア農業学院に,筑波大学最初の海外拠点「筑波大学北アフリカ・地中海連携センター」として開設しました。 北アフリカ・地中海地域が有する多様な可能性と我が国の科学技術を有機的に連携させ,同地域における教育研究活動の一層の推進を図ることを目的としています。

最新のニュースや情報は以下のページから:

オフィス・スタッフ紹介

• 筑波大学チュニスオフィス所長:柏木 健一
• 筑波大学チュニスオフィス所長代理:上山 一
• 筑波大学チュニスオフィス・上級顧問:Moncef Harrabi
• 筑波大学チュニスオフィス・コーディネーター:稲葉 紋子