オフィスについて

筑波大学アーバインオフィスは筑波大学とカリフォルニア大学アーバイン校間での研究、学生交流を支援することを目的として設立されました。

UCIと筑波大学には、共通する特徴点があります。両校は比較的若い大学であり(UCIは2015年で50周年記念を迎えます。)、ともに自国では「創設50年未満のトップ校」として認められてきました。両校共に、両校は、生活の質と生産性を最大限、高められるように設計された計画都市に位置しており、(つくば市、アーバイン市は姉妹都市でもあります。)リサーチ・エクセレンスの重点領域の多くオーバーラップしています。

アーバインオフィスでは、アカデミア領域でも姉妹大学として機能をサポートすることをゴールとして各学部レベルでの交流支援を開始しております。