ボルドーオフィス

筑波大学とボルドー大学は2008年から本格的な交流を開始し、2013(平成25) 年10月31日、ボルドー大学Talenceキャンパスにオフィスを開設しました。2015年7月に現在のVictoireキャンパスに移転し、交換留学、修士課程ダブルディグリープログラム (DDP)、 インターンシップ、サマーリサーチスクール、スポーツ交流等の学生交流プログラムのサポートにあたっています。また、グリーンキャンパス(INRAボルドーセンター)に開設された国際ジョイントラボ (TIL) の運用、共同研究のマッチング支援などを通してフランスとその他の欧州の高等教育研究機関との学術交流の促進を図り、グローバルな教育プログラムの発展を支援しています。ボルドー大学は本学が推進するCampus-in-Campus (CiC) 構想に基づく新たな国際展開の重要な拠点と位置づけられています。

オフィス・スタッフ紹介


• 筑波大学ボルドーオフィス所長 :木島譲次
• 筑波大学ボルドーオフィス所長代理 :松倉 千昭