筑波大学ドイツ校友会

筑波大学ドイツ校友会

 ドイツには、欧州唯一の筑波大学同窓会組織である「筑波大学ドイツ校友会」が存在しています。筑波大学で学んだ経験を共有するドイツ人や日本人を中心に、さらなる友情を育み、共有する経験と情報の上に、筑波大学とドイツのさらなるネットワークを構築することをめざして、2013年12月にベルリン支部が、2015年2月にボン支部がそれぞれ設立されました。各支部は会員同士の会合開催や筑波大学へ留学を予定しているドイツの学生らへの情報提供などを行っており、ボンオフィスもその活動を積極的にサポートしています。

Tsukuba Alumni Network(T-net)

 筑波大学では、主に海外に居住する同窓生同士のネットワーク強化を目的として、Tsukuba Alumni Network(T-Net)を運営しています。T-Netでは、自分の居住地などの情報を登録・更新できるだけでなく、同窓生のデータベース検索、メール送信、各地域での同窓会組織内の連絡などが行えます。T-Net は、本学の帰国留学生だけでなく、国内・海外居住の日本人同窓生、在学生、元教職員、教職員等がご参加いただけます。

バウムクーヘンの会

 バウムクーヘンの会は、筑波大学に留学中のドイツ語圏からの留学生と、ドイツ語圏の社会・文化に関心をもつ筑波大学生が集まり、日本語とドイツ語で話をする会です。バウムクーヘンの会に参加した多くの留学生が、帰国後も校友会員となって筑波大学との繋がりを持ち続けています。

バウムクーヘンの会(相澤所長のウェブサイト)