第5回日独通訳者養成セミナーを開催しました!

2016年2月16日
筑波大学ボンオフィス

第5回日独通訳者養成セミナーを開催

 2016年2月13日から15日の3日間、ドイツ・マンハイム近郊のルートヴィヒスハーフェンにおいて、第5回日独通訳者養成セミナーが開催されました。
本セミナーは、日独通訳者や通訳に関心を持つ方々のネットワーク形成や、相互の情報交換による研鑽を目的として2011年から毎年ボンオフィスが主催しているもので、今回が5回目の開催となりました。
約30名もの参加者を迎えた今回のセミナーでは、上田浩二本学名誉教授、日独通訳者の細川Norman氏、相澤啓一ボンオフィス所長による講演などを題材とした逐次通訳のトレーニングが行われ、参加者同士、通訳能力向上のための活発な意見交換がなされました。また、最終日には西島ボンオフィス駐在員による筑波大学紹介プレゼンテーションも通訳題材となりました。
優秀な日独通訳者の数を増やし、個々の通訳者のさらなる質的向上を図ることは、昨今の日独間の関係構築・文化交流において大きな課題となっています。ボンオフィスではこうしたセミナーの開催を通して、日独通訳翻訳研究の発展に貢献しています。